手とり足とり愛しましょう! 分冊版 3巻のネタバレ感想

第3巻ともなると話が進んできてるから、読めばスッとその漫画の世界に入っていくわ~。

それが心地良い!

良い気分転換になる。

手とり足とり愛しましょう! 分冊版 3巻(作者 藤代香澄)の感想とざっくりとしたネタバレ

手とり足とり愛しましょう!分冊版 3巻
手とり足とり愛しましょう!
分冊版 3巻

↑読むには「試し読み」をクリック↑

上の「試し読み」から読める冒頭部分の狛江くんのイケメン俳優っぷりにクラクラきちゃう(笑)

手とり足とり愛しましょう! 分冊版 3巻の着目ポイントはこちら。

  • 狛江くん、目だけで千春ちゃんを説得
  • パンチラ
  • 狛江くんの 左手が太もも触ってる
  • 押し倒した!

手とり足とり愛しましょう! 分冊版 3巻を短くまとめると

『コスプレ回』

となる。短すぎたかな(^^;

それでは、上記で挙げた各項目について書いていく。

狛江くん、目だけで 千春ちゃんを説得

狛江くんはドラマのシーンで高校時代を演じるということで、千春ちゃんに制服を着てくれるようにお願い。

24歳だからと断ろうとする千春ちゃんを、見つめるだけで説得してしまった。

目力、すごい。

何も見えないけれど、目からビームでも(☆ω☆)出しているのだろうか。

しかもわざわざ高校に行って練習するのかい。

どんどん演技の練習がエスカレートしていってるなぁ(笑)

まさか、制服姿にさせられた上に、実際の高校にまで連れて行かれるとは。

千春ちゃんも、言った方がいいかもしれない。「聞いてないよ~」って。

第2巻に引き続き、手の素敵な描写が。

手フェチの私を喜ばせてくれた。

最初は手の甲が触れて、次に狛江くんが人差し指を伸ばし、3コマ目で恋人つなぎ。

この時の狛江くんのしっかりした手が、すごくいい。かっこいい~。

作者の方も手フェチだったりするのかな。

この狛江くんの手がたまんねえ。よだれ出ちゃう~。じゅるるるる

はっ!またもや、手の描写に萌えてしまった。

この作者の方が描く手が、私の心を捉えて離してくれない。

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ お手手つないでランランラ~ン

パンチラ

教室に入って、机を挟んで椅子に座る2人。それからお弁当を食べたり、記念にスマホで写真を撮ったり。

今度は屋上で。

風が吹いて、何と千春ちゃんのスカートが少しめくれてしまうのだ。

( ゚ ω ゚ ) おっと!これも第2巻で楽しませてくれた、パンチラじゃないか!

手といい、パンチラといい、第3巻でもあざーす(笑)

慌ててスカートを手で押さえる千春ちゃん。

次のページでの表情が、非常にかわいい!(〃▽〃)

狛江くんの 左手が太もも触ってる

その顔に私がキュンキュンした時、狛江くんも千春ちゃんにやられてしまったようで。

さっきまでゴロゴロしていたのに、立ち上がって千春ちゃんの背後に回り、手を重ねた。

そして首もとにキス。

左手はいつの間にか、太ももに!?

ん?…触って…る…。

マジかーぎゃああ!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

高校生はここまでしないと千春ちゃんに言われて、狛江くんは謝り、手を引っ込めた。

押し倒した!

場面変わって…

ドラマの撮影を見ていた千春ちゃんは、 練習したのと本番が全然違っていたことを気にする。

ちゃんと練習が役に立っていると言ってもらった千春ちゃん。

やる気がみなぎり、その勢いで狛江くんを押し倒してしまう。

千春ちゃんはこれでまた、ちーじょという呼び名がピッタリの人間になってしまったのであった。って、この漫画の3巻がそんな締め方するはずない(笑)

狛江くんがもっとすごい俳優になれるように、演技の練習台として何でも協力していくことを改めて決心したのであった。

4巻に続く。

読んで思ったこと

漫画に出てくるイケメン俳優といえば、チャラい。

普通であれば、制服をマネージャーに着させて、屋上で背後からせまって、太もも触っちゃったらもう、ね。

演技の練習台にかこつけて何やってんだー。主人公の女の子をたらしこみたかっただけだろう。女性にだらしないんだから。

そうなる。

で、その後の流れは、最初は遊びのつもりで近づいた俳優が真面目な主人公の女の子の仕事ぶりを見ているうちに本気で惚れてしまい、チャラくなくなっていく。

そして真剣に仕事に取り組むようになり、主人公の女の子と結ばれる。ハッピーエンド。

こんな王道のストーリーを予想させる。

ところがこの狛江くん。

最初から真剣に仕事に取り組んでいる。

さっきの私の予想した王道ストーリーにあてはめると、チャラいキャラは千春ちゃんの方かな~なんて。

いい演技をするために練習し、その練習を生かした演技で監督に褒められるようになっている狛江くんを目の当たりにして、千春ちゃんの方がやる気をもらっている様子だし。

そう考えると、よくあるストーリーね~とは思わなくなった\( ̄▽ ̄)/

真剣に仕事に取り組む真面目な俳優と、よこしまな気持ちのあるマネージャー(パンチラあり)が織りなす物語。

最初は成り行きで就いたマネージャーの仕事ではあったが、真面目な俳優の仕事ぶりを見ているうちに、いつしか自分も真剣にマネージャーの仕事に取り組むようになっていく。

と、こういうわけだ。(勝手な解釈)

目が離せなくなったわ(笑)

感想のまとめ

それではあらためて「手とり足とり愛しましょう! 分冊版 3巻のネタバレ感想」のまとめを。

狛江くん、目だけで千春ちゃんを説得

→笑うところじゃないと思うけど、なんか笑えた。ダメと言わさない気迫に。目というより、表情が。

→ほんといいよね~。手の描き方が好き。

パンチラ

→千春ちゃんはうっかりさんだな~(#^-^#)

狛江くんの左手が太もも触ってる

→私は見逃さない!(笑)

押し倒した!

→漫画的な流れでいいね。千春ちゃんのかわいらしさが出てる。

真面目な俳優

→「演技の練習」って言っときゃ何しても許されるし~って考えてる人じゃなさそう。この先、どうかは分かんないけれど。

パンチラ マネージャー

→千春ちゃんのサービスショットは、得した気分になる。

こちらからは、以上です。