王子が私をあきらめない!1巻の第5話ネタバレ感想

第5話は、豊かな表情を見せてくれた初雪様。

基本的にはいつものように凛々しい表情をしているのだが、小梅ちゃんに接すると、照れたり微笑んだり。

女の人みたいな男の桃太郎先輩、そしてこんもり画鋲。

電車の中からの夕日。

第5話は見所がたくさんだ~(○^Д^○)v

王子が私をあきらめない!1巻(作者 アサダニッキ)の第5話の感想とざっくりとしたネタバレ

王子が私をあきらめない!1巻
王子が私をあきらめない!
1巻

↑読むには「試し読み」をクリック↑

王子が私をあきらめない!1巻の第5話の着目ポイントはこちら。

  • 詩の朗読
  • 小梅ちゃんをエスコート
  • こんもり
  • 初雪様、小梅ちゃんのピンチにバラと共に登場
  • 想像の中の夕日、電車の中の夕日
  • 小梅ちゃんのふいうちに赤面する初雪様

王子が私をあきらめない!1巻の第5話を短くまとめると

『初雪様と小梅ちゃんが電車でけっこういい感じ。』

となる。

それでは、上記で挙げた各項目について書いていく。

詩の朗読

なにやら文学的なセリフから始まる。

初雪様が小梅ちゃんの前で詩の朗読中だった。

そして週末、バカンスに小梅ちゃんを誘う。

柿彦はその様子を眺め、恋に浮わついておられるって震えている。

浮ついてるって見られてるんだな、初雪様は。

小梅ちゃんをエスコート

小梅ちゃんがトイレに行こうと立ち上がると、すかさずエスコートしようとする初雪様。

腰に手を回しちゃって。そりゃバラも舞うよ。

初雪様、格好良いっ!

ひゅーひゅー♪ ( ̄з ̄)

こんもり

小梅ちゃんが一人で廊下を歩いていると女性が。

かわいいお嬢様かと思いきや、この人、鬼ヶ島桃太郎とおっしゃるそうで(笑)

手に持っている靴に、画鋲がこんもりと。

イジメで靴に画鋲を入れるってあるけど、この量!

靴が、もはや画鋲入れみたいになってる。

小梅ちゃんに男だとツッコミを入れられて、取っ組み合いに。

そこに初雪様が登場。

初雪様の一声で桃太郎はすぐに反省。画鋲まみれの靴に足を突っ込もうとする。

初雪様に従順だな~。

小梅ちゃんは自分は庶民だから、放っておいてと初雪様達に言う。

初雪様、小梅ちゃんのピンチにバラと共に登場

帰宅ラッシュの電車の中。

小梅ちゃんは初雪様と美しい夕日を見ている様子を想像。

やだもう、小梅ちゃんったら。バカンスの話、断ってたけどまんざらでもなかったのね。

そんな時痴漢に遭遇。

初雪様がバラの花びらと共に登場。

((= ̄□ ̄=;))なんと、乗客にも花びらが見えている。

初雪様と共にあるバラの花びらは、読者だけに見える漫画の中の背景ではなく、登場人物すべてに見えるものだということが、面白くって仕方ない私(笑)

そして初雪様のSPも登場。痴漢を連行していったようだ。

想像の中の夕日、電車の中の夕日

電車の中に残された2人。

初雪様は小梅ちゃんに近づく。

小梅ちゃんは、これが私の世界だと言って、線を引こうとする。

電車のドアに小梅ちゃんが立っていて、その窓から外が見える。

ここの描写がステキで、初雪様は小梅ちゃん越しに景色を見ながら、美しいなって言う!!

さっき小梅ちゃんが想像してた初雪様と見る夕日。

ここで初雪様が見ている、小梅ちゃんと夕日。

なんか似ていて、ロマンチック。

(´▽`)うっとり~

小梅ちゃんのふいうちに赤面する初雪様

電車を降り、初雪様が帰ろうとする。

小梅ちゃんは呼び止めて、初雪様の乱れた髪を笑顔で直してあげた。

小梅ちゃんとしては、いたって自然な行動。

しかし初雪様にとっては…

(〃゚д゚〃)

いつもは無表情なのに。

さすがの初雪様も、好きな子に触られたんだもの。こうなるわな。

この初雪様の反応で、今の自分の行動を認識する小梅ちゃん。

さっきの初雪様と似たような表情(〃゚д゚〃) になっている。

2人して。もう!

いい雰囲気~。

そして小梅ちゃんは、日曜だったら空いていると言って、デートのお誘いを受ける。

それを聞いてバラの花びらを舞わせる初雪様であった。

思ったこと

告白した後どうなった!?

なんでやねんと答えた後どうなった!?

私は急いでページをめくった。

(((っ・ω・)っ

いろいろあったわ~。

上で書いてないことで言えば、電車の中で乗客に押された初雪様が、小梅ちゃんに壁ドン状態になった時に、ドキッとした。

そんな感じで、少女漫画な第5話だった。

感想のまとめ

それではあらためて「王子が私をあきらめない!1巻の第5話のネタバレ感想」のまとめを。

詩の朗読

→なぜに?何のプレイよ。

小梅ちゃんをエスコート

→これは読んでてときめいた!急に王子様感出してくるんだもんな~。

こんもり

→(笑)

初雪様、小梅ちゃんのピンチにバラと共に登場

→SPの登場は、前話の医療チームを思い出す(笑)

想像の中の夕日、電車の中の夕日

→ステキなシーンが見られるとは思ってなかったから、余計に心にしみた。

小梅ちゃんのふいうちに赤面する初雪様

→おおおっと!少女漫画っぽい!これぞ、少女漫画だー!

こちらからは、以上です。