遠慮せずエロい言葉を使ってますのでよろしくお願いします。

【エロ目線】恋愛不感症5巻のネタバレ感想

朱里が前戯無しで準備が整うようになりまして(ニヤニヤ)

相手が感じるところを見るのが好きな課長による、自分本位のエッチのおかげで。

ところが・・・www

【知らなきゃ損】

TL漫画好きにはたまらないのがAmazonの読み放題です。

とにかくラインナップがすさまじい。

あれもある!これもある!で、TL漫画好きにはたまらない事になってます。

もう、ウハウハ。

パラダイスです!!

利用した事が無い人の場合は1ヶ月無料で読み放題に登録できちゃいます。

その他に、キャンペーンによっては99円で2ヶ月利用できる時があったり。

キャンペーンは対象者のみに表示されます↓

朱里が攻めてみたエロいシーンについて

課長とのエッチが終わった直後。

朱里は自分も何かしないとって思い、課長を押し倒します(ニヤニヤ)

朱里の気迫に、目を見開いている課長がかわいいですw

そして、課長は朱里の好きなようにさせます。

いざ任されてしまうと、何をどうすればいいのか分からない朱里。

股間を触るべきか考えますw

余裕がいっさい無いって感じの顔になってますけども。

エロい事をする人の顔じゃないというかww

股間を触ろうかどうか迷ってる手。

鷲掴みで揉むつもりのようです。

そんな事をされたら課長は・・・再起不能になるんじゃw

課長に、したい事をすればいいってアドバイスされた朱里。

キスですか(ニヤニヤ)

課長も応えています(ニヤニヤ)

課長の胸元にキス。

下がっていって・・・

課長のあそこを舐め・・・るんではなく、噛みました!

あららw

朱里は平謝り。

朱里の攻撃は、ここまでとなります。

これは、エロいシーンだったのかなww

会社でのエロいシーンについて

堀部と朱里がエッチしたと思った課長は、朱里が会議室にいる時にやって来て、ドアの鍵を掛けます。

朱里は残業するつもりだったんですけども。

電気を消す課長。

冷ややかな顔で、朱里に近づき、机に押し倒しました!

荒々しい!!

この場で、自分本位のエッチをさせろと迫ります。

怖くなった朱里は暴れるんですが、課長は朱里を押さえつけて、力任せにシャツの前を開きました。

ボタンが飛び散ります。

そして朱里の乳首を噛みまして。

手は朱里のあそこへ。

なんとか逃れようと、朱里は暴れます。

朱里がダメとかイヤって言ってるのに、課長はやめません。

これまで、いくらエロい事をしていても、課長は理性的だったのに。

立ちバックで挿入。

激しく突きます。

朱里が机に腰掛けて、正常位でも。

行為に没頭している課長。

相手を気持ち良くさせるとか考えていません。

激しいというより、情熱的という感じです。

メチャクチャにされてるのに嬉しいと思っている朱里。

会社でのエロいシーンはここで終わり。

よく朝、我に返った課長が自分自身にドン引きしていますw

翌日のエロいシーンについて

あんなに乱暴に抱かれたのに、朱里は感じてしまったわけで。

あの快楽をまた味わいたかったのか、次の日の夜、課長を求めます(ニヤニヤ)

裸になって、さてこれからっていう時点で、すでに朱里の準備が出来てまして。

長時間の前戯無しで、濡れてる。

課長は、朱里が興奮してる事に気付きます。

昨日の出来事と、今の状況から導き出された答えは・・・

朱里はドMだという事w

じゃあ、激しく強くするのがいいのかと考えた課長。

ドM相手のプレイに切り替えます。

激しく突き上げるわけですが・・・

朱里は困ってますw

ドM相手のやり方で、いろいろ試してみたようですが・・・

その方法で朱里がいくことはありませんでした~。

いつもはエッチの後、課長だけが体力の限界を迎えるんですが、今回は朱里も一緒にぐったり。

朱里はドMというわけでは無かったんですね~w

6巻に続きます。

>>【エロ目線】恋愛不感症6巻と7巻のネタバレ感想

>>【エロ目線】恋愛不感症4巻のネタバレ感想