遠慮せずエロい言葉を使ってますのでよろしくお願いします。

【エロ目線】調教系男子オオカミ様と子猫ちゃん17話のネタバレ感想

ご褒美は、指と一緒に挿入!?

縛られる事と中に出される事が、深雪にとってご褒美なんですね~。

【知らなきゃ損】

TL漫画好きにはたまらないのがAmazonの読み放題です。

とにかくラインナップがすさまじい。

あれもある!これもある!で、TL漫画好きにはたまらない事になってます。

もう、ウハウハ。

パラダイスです!!

利用した事が無い人の場合は1ヶ月無料で読み放題に登録できちゃいます。

その他に、キャンペーンによっては99円で2ヶ月利用できる時があったり。

キャンペーンは対象者のみに表示されます↓

エロいシーンの入り方(流れや理由)

調教系男子 オオカミ様と子猫ちゃん17

調教系男子 オオカミ様と子猫ちゃん17

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

慎平に誠司と別れろと言われて、深雪は誠司に泣きつきます。

間接的に慎平が誠司を傷つけて苦しめると思った深雪は、慎平への憎しみを募らせまして。

誠司が束縛してしまうって言うと、深雪は笑顔に。

そして、誠司からの束縛はイヤでは無いと言います。

支配してもらえるなんて幸せって。

こんな会話をしているのに、甘々な雰囲気ですww

それから、ディープキス。

誠司は深雪がいい子だから、ご褒美をあげるそうです。

深雪のしてほしい事をしてあげるって言います。

深雪にとって、誠司からもらいたいご褒美は・・・

縛ること。

それから、中出し!

そうですかww

エロいシーンについて

誠司は縄で深雪を縛ります。

今回は上半身だけ。

手を後ろで縛ってます。

縄が胸の間を通っていて、エロいですね~。

パイスラ状態です。

普通はショルダーバッグを斜め掛けした時に、ヒモが胸の間を通って胸の形が強調されてる様子の事ですが。

縄が胸の間を通って、深雪の大きな胸を強調していますよ(むふふ)

深雪は全裸。

誠司はきっちりとしたスーツ姿。

この対比もエロい!

誠司は深雪の胸にキス。

乳首を舐めます。

乳首をキュっとつままれて、深雪が声を出してますね~。

誠司が深雪の背中に手を回し、そっとベッドに寝かせます。

大事に深雪をベッドに寝かせている様子にキュンキュンしますw

上半身裸になった誠司は、深雪の乳首をちゅぱちゅぱ。

それから、歯を立てて、甘噛み。

次に誠司は、深雪のあそこを舐め始めました。

舌を口からペロッと出し、なめながら、深雪を見上げてますよ。

キリっとした目つきが凛々しい!

気持ちよくて、深雪はいきます。

今回はお仕置きではなく、ご褒美なので、焦らす事なくバイブも使わず、深雪をいかせたんですね~。

ベルトを外し、誠司も全裸に。

そして、挿入。

いったん抜いて、誠司は深雪のあそこに指を入れます。

お腹の裏を擦ってるんですね~。

深雪が好きなポイントのようで。

指で、そのポイントをこすりながら、挿入!?

特別なご褒美だと誠司は言います。

深雪が、どんな状況で、どんな感触なのか、モノローグで教えてくれていますよ(ゲヘヘヘヘヘ)

誠司のものが奥を突き上げていて。

指がお腹の裏を押し上げていて。

手のひらが、蕾を捏ね回す!?

めちゃくちゃ気持ち良いそうです(むふふふふ~)

深雪は、快感に身を震わせます。

誠司に助けを求める程ですw

誠司が、いけよって言ったら、深雪がいきました。

挿入したまま、誠司は深雪を抱き寄せ、愛してるよと言います。

トロンとした深雪は、返事が出来ません。

誠司はピストンを続けていて、深雪の体はビクビクします。

深雪をギュッと抱きしめながら深いキス。

口を離した後、誠司は深雪をもっとギュッと抱きしめます。

ここでエロいシーン終わり。

エロいシーン感想まとめ

深雪は縛られてる時に、誠司にギュッと抱きしめられて、抱きしめ返したくならないんでしょうか。

縛られてる時は、縄という愛の絆があるから、それでいいのかな。

縛られてない時に、抱きしめ返せばいいだけですしねw

最終回はエロいシーンが無いのでエロいシーンの感想はここまでとなります。

しかし、単行本版の3巻の描き下ろしにエロいシーンがあります(ニヤニヤ)

>>【エロ目線】調教系男子オオカミ様と子猫ちゃん14話のネタバレ感想