暴君と背徳ロマンス(アンソロジーコミック)のネタバレ感想

読む時間が無駄じゃなかったと思える漫画が多めだな、というのが全体的な印象。

まあ、受け付けない絵の漫画もあったんだけど。

暴君と背徳ロマンス(アンソロジーコミック)の感想とざっくりとしたネタバレ

暴君と背徳ロマンス
暴君と背徳ロマンス

↑読むには「試し読み」をクリック↑

暴君と背徳ロマンス(アンソロジーコミック)に収録されてる話はこちら。

  • 恋人失格 相葉キョウコ
  • 誘惑の甘い獣 美波はるこ
  • 夏(秘)合宿 所ケメコ
  • 心を裸にあばいて 夏咲たかお
  • おねだりアンカーウーマン~実況ナマ中継~ 蒼乃シュウ
  • いじわるハニー 乱魔猫吉
  • ロマンチックラブパッション 有栖瞳
  • 鳥籠姫~禁断の調べ~ 岡田れいみ

暴君と背徳ロマンス(アンソロジーコミック)の感想を短くまとめると

『同じ流れの漫画があった。それが続けざまに収録されてるもんだから「さっきの漫画と同じようなこと言ってる!?」ってびっくり。すぐ気付くし、わざとなの!?(混乱)』

となる。

それでは、上記で挙げた各項目について書いていく。

恋人失格 相葉キョウコ

主人公は看護師。医者の男性とセフレ関係にある。

その関係は、主人公から 持ちかけた。

男性からの告白を、断る主人公。いつか、振られる日が来るのが怖いから。

男性が別の人と付き合ったと勘違いした主人公は、泣きながら告白してハッピーエンド。

主人公の胸が小さめのところがよかった。

TLは、胸の大きい女性が多いから。

小ぶりな胸が可愛かった(笑)

そして男性のセリフも胸キュン。

「俺は一生 お前のセフレとして居座ってやるからな」

恋人という関係になるのが怖い主人公の気持ちを汲んでの、このセリフである。

主人公も「プロポーズ?」って聞き返したりして。

胸キュンできた漫画だった。

誘惑の甘い獣 美波はるこ

主人公の女の子の下半身を、男性がちゅるちゅるしてるシーンからこの漫画はスタート。

主人公が好きな男の子の家に遊びに行って、そこにいた男の子の弟にキスされる。

Hしながら告白。

弟は、実は主人公のことを前から知っていた。 可愛い人だとずっと思っていた、と。

で、 ハッピーエンド。

夏(秘)合宿 所ケメコ

サークルの合宿中。

主人公と彼氏が2人でのんびりしているところで、同じサークルの男女がHし始めた。

その様子を木のあいだから見ている主人公と彼氏。

主人公は自分もやりたくなって彼氏に迫る。

積極的だな(笑)

最後までせずに終わる。

サークルの部長が主人公にちょっかいをかける。

止めに入った彼氏。

主人公はHをちゃんとしてくれないって彼氏に言う。

読んでで非常に気になった。

部長がいるのに、何と言う話をしているんだ!他の人に聞かれてもいいのかよ!

この時の、ちっちゃく描かれている部長が可愛い。「またかやの外」と矢印で書かれている(笑)

で、Hして仲直り。

最後のページの最後のコマに部長登場。

これまたちっちゃくてかわいい。

部長の存在に笑えた。どんな気持ちで二人の会話を聞いているのかな~って思って(笑)

心を裸にあばいて 夏咲たかお

主人公は、営業成績がずっと2位。

同僚の男性にいつも1位を奪われてしまう。

「色気が足りない」と指摘される主人公。

その挑発に乗って、ボタンを開けて、胸の谷間を見せながら同僚の男性を誘う。

そしてHする。

主人公がしっかり仕事頑張っていたところは好感が持てた。

おねだりアンカーウーマン~実況ナマ中継~ 蒼乃シュウ

私的には、絵がギリギリだった。 気を取り直して、読み始めることにした。

主人公はニュース番組のアンカーをしている。枕営業で勝ち取った。

そのニュース番組も視聴率が下がってしまって、危うい状況に。

ADの男の子に、意見を求める。

すると

「エロスが足りない」

と言われる。

あれ?なんか、さっきも同じようなことを読んだような・・・。

一個前の漫画と、かぶっている!?

さっきの漫画は、営業成績が2位の主人公に対して男性が「色気が足りない」と言う。

この漫画は、視聴率が下がっているのは 主人公の「エロスが足りない」からだと男性が言う。

まさかまさかの、展開同じ!?

しかし、こっちの男性はすごくSだった。

バイブを使うから。

しかも主人公がニュース番組をしている時に、遠隔バイブを使うし。

トマト祭りの映像に対してのコメントを求められた主人公は

「あっあんなにトマトがぐちょぐちょ」って発言。

それを聞いた男性のスタッフたちは目がハートに。

ここは、読んでて思わず笑ってしまった。

ニュース番組が終わり、我慢ができなくなった主人公はADの男性を控え室に連れて行ってHする。

最後のコマは、再びニュースの本番中。遠隔バイブを使っている。

「そのおかげで視聴率もぐんぐん上がってるみたい(ハートマーク)」で終わり。

枕営業をしていることがはっきりと書いていたり、遠隔バイブでニュース番組がうまくいったり、 まともじゃない話だった。

だけど、そこがぶっ飛んでて面白いと思ってしまったよ・・・。

いじわるハニー 乱魔猫吉

表紙を見て、これは駄目だと思った。

絵が・・・。

主人公の、感じている時の表情とか、絵が苦手。

ロマンチックラブパッション 有栖瞳

メイド喫茶で働いている主人公。 そこに異国の王子がやってくる。

王子と主人公が結ばれてハッピーエンド。

特に印象に残らない内容だった。

鳥籠姫~禁断の調べ~ 岡田れいみ

切ない雰囲気を醸し出した漫画だった。

最初、主人公は義父と体の関係を持っている。義父は主人公に、亡き妻を重ねている。

そして声を失ってしまった主人公。

そこにピアノの調律師が現れる。

主人公は調律師と両思いに。

2人が引き離されそうになった時に、主人公は声が出るようになる。

この声が出るようになったきっかけの流れがベタで笑える。

そしてその直後、義父もまともになる。ものすごく急に。(笑)

そして最後のページの最後のコマ。

「スナオでよいと思います」 というセリフがあるんだけど、なぜか敬語。

その敬語に、笑わせてもらった。

読んで思ったこと

美波はるこさんの漫画が目当てだった。

しかし誘惑の甘い獣は、少し物足りなかった。

美波はるこさんの描く漫画をよめば、毎回十分なほどに面白さを感じさせてくれるから。

いつも、ダントツで美波はるこさんの漫画が面白いんだけど。

今回の、この中だと恋人失格が一番かな。

こちらからは、以上です。