甘えてもいいの?1巻のネタバレ感想


Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_get_current_user() を使ってください。 in /home/rmrwgyny/public_html/ladyblog.jp/wp-includes/functions.php on line 3888

濃い漫画を読んだ後、この漫画を読むと、優しい気持ちを思い出せる(笑)

癒し系だ。

疲れた心をあったかくしてくれる、ほのぼのした漫画(*^ー^*)

甘えてもいいの?1巻(作者 藤代香澄)の感想とざっくりとしたネタバレ

甘えてもいいの?1巻
甘えてもいいの?
1巻

↑読むには「試し読み」をクリック↑

1巻無料のタイミングだったら丸ごと読めちゃう!

甘えてもいいの?1巻の着目ポイントはこちら。

  • 登場人物2人が素朴で可愛い
  • 好きになった時
  • 空気感

甘えてもいいの? 1巻を短くまとめると

『塔子ちゃんは甘える練習をしていた。しかしそれが練習じゃなくなって、本気に変わっていく。』

となる。

それでは、上記で挙げた各項目について書いていく。

登場人物2人が素朴で可愛い

塔子ちゃんのショートカットが可愛い。

おとなしくて素朴な感じで、ふとした表情も可愛い。私としては、こういう子は非常にタイプである。って、誰目線なんだろうか(^_^;)

漫画って、お互い、いつ好きになったのかとか、何処が好きとか、そんな丁寧に描いてないこともある。

この漫画の場合はそこが丁寧に描かれている。

そこが読んでいて、いいなぁ(〃´▽`〃)と思った部分。

1巻を読むだけで、塔子ちゃんが晴臣くんをなぜ好きになったのか、とてもよく分かる。

それに晴臣くんが塔子ちゃんを好きになった理由も。

そういうのがちゃんとわかると、漫画に入り込める。

好きになった時

最初は塔子ちゃんが甘える練習をしていて、晴臣くんが教えるっていう感じだった。

例えば、紅茶のフタが固くて開けられなくて、それを開けてって塔子ちゃんがお願いする。甘えるってことだ。

お願いされた晴臣くんが、開けてあげる。

開けてもらった時の塔子ちゃんの表情が、ほんと可愛らしい(*´ェ`*)ポッ

で、別にこの時点ではお互い好きではなかった。

でも、読み進めていくと変わってくるのが分かる。

塔子ちゃんが手を怪我してしまって、晴臣くんが塔子ちゃんの手を取って「早く治りますように」と言うんだけど。

晴臣くんの手がガサガサだとか言って塔子ちゃんは誤魔化す。しかし心臓がバクバク。

はい!来ました!!晴臣くんを好きになりました~\(^o^)/

その後、塔子ちゃんはハンドクリームを買ってきて、晴臣くんにあげる。

ハンドクリームを受け取った時の晴臣くんの顔!

はい!来ました!!塔子ちゃんを好きになりました~\(^o^)/

まぁ、好きになったというよりか、異性として意識し始めたって感じかもしれないが。

空気感

それ以降、甘える練習が、練習じゃない。

こんなの、もう練習なんて言えない。見せつけられちゃったよ、私は(*´艸`*)

塔子ちゃんが、手を繋ぎたいと言った時の反応。

2人とも、好きな気持ちがダダ漏れだよ~ん!

このシーンの2人の表情や、空気感。こういうところを丁寧に描いてくれてるのがすごくいい。

そんないい感じの2人でしたが、起承転結の転のお時間が。

塔子ちゃんから晴臣くんに、甘える練習の終了を申し出る。

ショックを受ける晴臣くん。

なんて顔してんだよ!これ絶対塔子ちゃんのこと好きだわ(≧∇≦)b

晴臣くんが立ち去るんだけど、その後で1人静かにボロボロと涙を流す塔子ちゃん。これまた可愛い~。

こういう素朴って、この作者の方の持ち味なんだろうなぁ。大好き。

最終的に1巻の最後で、 2人は無事に恋人同士に。そうこなくっちゃ♪

(*^◇^)/゚・:*ハッピーエンド万歳*:・゚\(^◇^*)

読んだ理由

1巻無料だったので読んだ。

読んでみて大正解。

読後感がすごくいい!

あったかい気持ちになれる。

ささいな事を丁寧に描いていて、こういうのっていいなぁと思った。

漫画って、大事件が起こったりすることがストーリーの盛り上がりになる。

そういった意味では、この漫画はそんな大事件がないから盛り上がりに欠ける。

しかし、それは全然マイナスポイントではない!

むしろ、そこがいい。

大事件なんてなくたっていいのだよ(`・ω・´)キリッ

感想のまとめ

それではあらためて「甘えてもいいの?1巻のネタバレ感想」のまとめを。

登場人物2人が素朴で可愛い

→刺激的で強引な漫画にお腹いっぱいの日は、こんなふうに爽やかなキャラの漫画が読みたくなるんだよな~。

好きになった時

→普通の恋愛って、やっぱりいいものだなって思った。

空気感

→優しい時間が流れる。ほっこり。

読後感がいい

→癒やされたわ~。

こちらからは、以上です。